[FX実況中継]FX副業3週目結果発表(トルコリラ円) 

おはようございます。たくぞうです。トルコリラ円のでのFX副業、3週目の結果となります。2週目に続いて正直、何もすることがないです。笑。当たり前なんですけどね。先週はトルコのS&Pの格付けが発表されましたが、据え置きで変更なく

格付け: B+
見通し: stable(安定的)

だそうです。為替が荒れることもなく、そもそもニュースで大きく取り出されることもなく、とても静かな発表でした。一部のFX会社のニュースでは荒れるかも?とのことでしたので、少しドキドキワクワクしていました。円高警戒がいつもちらついているせいか、専門家の意見がいつもネガティブ円高発言をされるので、個人的には『なんだかな・・』と思う事が、最近多々あります。ということで今週の

結果発表!!

先週までは携帯の画面をそのまま張り付けていましたが、それよりは割合が見えた方が分かり易いかと思いますので、数字をパイチャートに変えました。

初回入金210,000
SBIFX特典500
追加入金20,000
損益評価額5,314
資産評価額 235,814

時間がかかるポジショントレードですが、複利運用が可能になってくるとこの緑のスワップポイントによる損益評価額の部分が徐々に増えていくと思います。

スワップポイント合計

02月12日 (火) 102
02月13日 (水) 102
02月14日 (木) 408
02月15日 (金) 0
02月16日 (土) 112
1週間の合計 724円
開始時からの合計 2,202円

2月6日からスワップポイントが一日当たり102円だったのですが、2月16日より112円に戻りました!!嬉しいですね。このまましばらく112円で行ってほしいものです。

損益評価額

5,314円

先週に比べて若干のトルコリラ円安とスワップポイントの追加のため評価損合計は上昇方向になっています。

トルコリラ円の推移

先週と比較すると、相変わらず明確な方向感はありませんが若干の円安方向のようです。徐々にトルコリラの信用が上がり円安にシフトしてくれると嬉しいんですけどね。

気になるニュース

トルコ「中国の政策は人類の恥」 批判が過熱する理由
いままで詳しくは調べたことはなかったのですが、ウイグル族は新疆ウイグル自治区を中心に暮らすトルコ系イスラム教徒だったんですね。課題としては、このウイグル族が中国からの人権被害を受けているとのことで、トルコと中国の両政府が互いを非難し合っているそうです。こういったことから大きな政治・国際問題とつながる可能性もありますので、注意が必要ですね。

まとめ

今週からタイトルから月をなくして週の累計に、そして図も少し変更することでどの程度追加投資して儲かったのか?が分かり易いように変更してみました。パイチャートについては、色の変化が楽しみですね。また、為替相場については特に大きな崩れも動きもないので、まぁ全く面白くはないんですが・・・、スワップポイントとしては3週間で2200円ちょっと儲かっています。予定通り、おおよそ1日100円ですね。1年だと約36,500円ですが、その前に複利としての追加ポジションが秋位には持てるのかな?と思っていますので、複利運用開始される予定です。さてさてどうなるか、相場の変化と合わせて楽しみですね。