FX副業は不動産投資の副業とどう違うの?

おはようございます。たくぞうです。先日友人と「不動産投資とFX副業の違い」について、話をしていました。結局、年何%かの利益を得るために投資すこと自体は変わらない(投資なので当たり前といえば当たり前)のです。FX副業のメリットは後述するとして、たくぞうは不動産投資はしていません。一時期、別の友人がアパート経営をしているので、その知人のすすめで不動産のセミナーに通ったり、本をたくさん読んだりして勉強をしていましたが、結果的に不動産投資をやりませんでした。

なぜ不動産投資をしなかったのか?

本当に不動産投資には興味があったのですが、不動産投資をしなかった理由は幾つかあります。

  • 転職をしたばかりのタイミングでローンが組み難かった
  • 自宅の購入する時期と重なっていた
  • どの物件が良いのか悪いのかが自分で判断がつかなかった
  • FX副業が軌道に乗り始めていた
  • 嫁が反対した(笑)

などなどです。また、不動産投資は一般には投資回収期間までに時間がかかるもので、家族や子供に資産を残すという意味では大変良い投資だと思います。この辺りは、家族構成や将来のプランを考慮することが重要と思います。

ローンを組むこと

たくぞうは、あまりローンが好きではないのです。ただし、今の家は住宅ローン減税のメリットがあるのと、FXの収益からローンを支払うために、ローンで買っています。家を購入する際に、随分前の会社の先輩が『 死んじゃえばローンは(自分で)払わないからね!! 』と言っていたのは、 ある意味名言なのですが、住宅ローンだと、病気などで亡くなった場合なら、保険でしっかりローン分を賄えるのであれば、残された家族の方にとっては家が残りローンがなくなることは充分メリットがあると思います。何かしらの有事の際でも、資産が家族にしっかり残せることというのは良いことかと思います。

収入は一度、運用を回すことが重要

毎月のお給料から直接家賃を払う事は単なる消費となるので、いったんお給料を投資に回してから、その利益で家賃やローンを払う事をおすすめします。これは以前車に例えて説明させて頂きましたので、参考として下さい。たくぞうは今の家を購入する前は賃貸だったのですが、長い年月で考えると、消費するよりは最後に手元に売却できる財産が残った方が、年を取った時に融通が利くと判断しました。私の場合は、土地の価格がこれにあたります。アパートローンやマンションローンでの不動産投資はどうだろうか?と考えたときに、前述の通り自分が何かしらの不幸で亡くなった際にはローンが無くなり、利益が享受できるようなプランが組め、プラスの利益が見込めるのであれば、投資をやった方が良いかもしれません。ただ、ローンはその人の信用と将来性を元に金額を決めます。逆に言えば将来分の先取りになりますので、慎重に計画されることが重要です。

FX副業との絶対的な違い

ローンは前述の通りその人の信頼度と将来払う金額分の先取りなのですが、FXではそれができません。その代わり25倍のレバレッジを使えます。ローンもある意味少ない金額(手数料)を元にレバレッジを効かせる異なりますので、ローン vs. FXのレバレッジの違いだけですね。ただし、ローンの場合はその人の年収や勤めている会社の信用度、勤続年数など個人データを詳細に確認し、貸す側の銀行がデメリットならない様に、厳しい審査があります。それに対しFX副業のメリットは、

  • 将来分を先取りしない
  • また手軽に、すぐに始められる
  • (損切りで損することがあるかもしれないが)辞めたい時に簡単に、そして即時に辞められる。
  • レバレッジを最大25倍(法人なら50倍)までかけられる
  • 審査が厳しくない(と思う)

となります。 不動産投資だと、売却までに時間を要したり、値引きの交渉や仲介手数料など、考慮点が多いの対して、 FX副業の最大のメリットは、「 辞めたい時に簡単に、そして即時に辞められる。 」ですね!!残念ですが、場合によっては強制ロスカットでの退場もこれにあたりますね。

まとめ

今回はローンを使用した投資 vs. FXとして比較してみました。ローンを組むこと自体が悪いことではないので、誤解のないように。他にもローンを組む投資はいろいろとありますので、何が自分の投資法に向いているのかを的確に判断する必要があります。ただ、『それがわからない!から教えて』って通常はなると思うので、たくぞうとしては、始めやすく辞めやすい、手軽にすぐに始められるFXがおすすめだと思います。あとは間接業者への手数料が安いのもメリットでしょうか。アパート運用だと、一般的に年の利益は6~7%ですが、アパートローンは一般的な住宅ローンより金利が高いため、しっかりとキャッシュがあるなら、不動産投資をローンを組まずにキャッシュで購入して運用が回せるなら、利益率も悪くはないと思います。ということで、投資判断は自己責任で。