サラリーマンこそお金持ちになれる?!

おはようございます。たくぞうです。先日こんな記事を見つけました。「サラリーマンが企業オーナーや医者よりお金持ちになれる理由」。リーマンのたくぞうにとってはとても期待が持てる内容ですね。たくぞうも以前、「サラリーマンがFX副業に向いている6つの理由」と、[FXおすすめ本]FX副業で勝つには思考の変化が必要?!を寄稿していますが、この記事の考え方は、サラリーマンの方が参照点の維持をしやすい、もしくは強制的に参照点を上がらないように、会社の制度をうまく利用しようというものです。この記事では、参照点という言葉は使っていませんが、参照点の考え方は是非知っていた方が良いと思います。参照点については、おすすめ本で詳細に解説されてますので、是非こちらご一読頂きたいのですが、簡単に言えば「ものの見方・感じ方」となります。例えば、同じ20℃に設定した部屋に入るとき、そのタイミングが夏なのか?冬なのか?で感じ方が変わるというもので、この参照点を固定することがお金持ちになることになります。

また、今回の記事で参考になったことがいくつかありましたので、ピックアップさせて頂くとして、その前に最もビックリしたのが、働く人の約9割はサラリーマンだそうです!たくぞうは、このブログをタイトルの通りサラリーマンこそFX副業に向いているとしてご紹介していますが、働く人の9割がFX副業に向いているということですね。ちがうかな。。。笑。そうはならないかもしれませんが、是非FXに興味があって負けたくないと思う方は、たくぞうのトレード手法を参考にFX副業に挑戦していただければと思います。ということで気になった、
以下の中から、2つほどコメントしたいと思います。

  • 意外と多いサラリーマン “億り人”
  • 資産作りの大原則は「入ってくる以上に使わない」
  • サラリーマンの方がずっと計画的に資産形成ができる
  • “心のわな”
  • 給与天引きをフル活用

資産作りの大原則は「入ってくる以上に使わない」

まさに参照点の話なのですが、よくある話で、超大金持ちやスーパースターの方々が破産してしまうのは、この参照点が自然と動いてしまったことで身を持ち崩した例ですね。一度裕福に慣れてしまった生活は、中々もとには戻せなくなってしまいます。この記事では、なかなか引き出しができない、また金利も金融機関よりよい給与天引きをフル活用することで、コツコツお金を貯めることが重要とのことです。実はたくぞうは、あまり会社の制度は活用していません。なぜならFX副業の方が金利が良かったからです。ん?あれ?なぜ過去形?と思うかもしれませんが、8年もFXをやっていると政策金利の上下も経験します。そうすると、意外にも会社で活用できる利率の良い金利商品も少しは買っておいても良かったのかな?と思います。ただし、たくぞうがおすすめしているポジショントレードの方が金利は断然良いですが、これも将来的には変動するかもしれません。笑

“心のわな”

これは、本当になるほど!と思いました。たくぞうも、なかなか進まない資料作成や検証をしていると、まだ締め切りや期限までに時間があると「明日でいいか、とりあえず一杯飲もう!いやいやいかん。先にこれだけは終わらせよう。。」という葛藤にいつも悩まされます。笑。あと、電気代とか水道代とかも、すぐに払わないで少し支払いが遅くなっただけで、払う金額は変化していないのに「支払うのが勿体ない・・」と感じる時が確かに、ありますね。

たくぞうは、前述でご紹介した本を先日読んでいたので、今回の記事は内容がリンクする部分が多く、とても参考になりました。リンクしない部分で一番うれしかったの、サラリーマンでも億リ人になれる可能性があるという事を言い切ってくれたことでしょうか。

まとめ

今回、この記事はたまたま知人がfacebookでシェアしており、実際に読んでみったところ面白い内容でしたので、本ブログでも取り上げさせていただきました。お金持ちになりたい!というよりは、お金に苦労しないという方が幸せだと最近感じているたくぞうですが、会社の制度を上手に活用することで、無理せずコツコツとお金を貯めながら、気が付けばお金に苦労しない環境を自ら作るということは大事だなぁと思いました。これは副業経験者だからこそ言えることかもしれませんが、会社の給料の中でコツコツ貯めるだけではなく、少額でもFXによる副収入を得ることで、収入自体を増やすともっと効率的に資産を増やせると思います。この辺りは自身のスタイルでしょうね。ということで、もしFXをやろうと思う方は、投資は自己責任で。