先週のFX相場

おはようございます。たくぞうです。たくぞうもこないだコメントしましたが、最近の経済ニュースをみていると、円高を警戒するニュースが多い気がします。これはたくぞうもちょっと反省ですね。さて、先週ですが、なんだかんだで円安方向でした。SBIFXさんの先週の取引終了時刻(2019年1月26日朝時点)のレートがここにあります。上げ下げで色分けしてくれるともう少し見安いんですけどね。。。よくよく見て見るとわかるのですが、マイナスが米ドル円、トルコリラ円、香港ドル円の3つ通貨で、その他は円に対してプラス、つまり円安ということになります。

先週の好材料としては週中から後半にかけて、

と、好材料が揃ったことで、米国株も上昇したことで全体的に円安となったようでした。年末からの米中貿易摩擦からのネガティブモードから、徐々にリスクオン相場に向かっているように思います。投資家の不安心理を示すVIX指数も17.42へと 低下し2018年12月3日の16.44以来の水準まで低下したので、あくまでたくぞう的な所感ですが、 きっとブレグジットの件も心配するほど悪い結果にならず、混乱がないことと思います。個人的な感想というか期待です。笑

ニュースが円高警戒のものが多かったので、少し安く買えるのを期待して時期を待ってましたが、なかなかリスクオフによる円高にならないので、そろそろ最初のトレードしたいと思います。

一応最近のトレンドを確認するために、直近1カ月のドル円、オーストラリアドル円、トルコリラ円、南アフリカランド円の推移をグラフ化してみました。1月3日のフラッシュクラッシュ以降はそれぞれの通貨が年末のレンジ戻っていますね。

アメリカドル円
オーストラリアドル円
トルコリラ円
南アフリカランド円

FX(為替)の予測が想定通りいかないのは、皆さんがFXは怖いと思っているか、もしくは勝てない人が多いのを聞いている通りですね。そろそろ実況中継をしたいので、来週1万通貨を1本トレードしたいと思います。お楽しみに。