FXはお金がかからない趣味として最適かも?!

おはようございます。たくぞうです。なんとこの記事は、このブログを始めてちょうど100記事目となります。あっという間というか苦しかったというか、まずは100記事と考えていたので、感慨深いです。

さて本日の記事ですが、なんと?衝撃のタイトル「 FXはお金がかからない趣味として最適かも?! 」についてです。なぜこのようなことを思いついたのか?というと、昨日、このブログでご紹介している実況中継の記事を編集してた際に、「 ふと、あれ? 」と思ってしまいました。

現在本ブログでお伝えしている実況中継では、トルコリラ円を1万通貨、1本保有しています。1月の下旬からですので、保有期間は約2カ月強の期間ですね。その間、トルコはエルドアン大統領とトランプ大統領の対峙を始め、何度も政治的ニュースやちょっとトルコリラの暴落もありました。

収益を結果的にみると?

2カ月強のポジション所有により、スワップポイントは7,255円ほど利益が出ています。一方で、1トルコリラ円を20.6円で購入し、現在1トルコリラ円の売価は19.82円ですのでポジションとしては目減りしてしまっています。結果的にスワップポイント+口座開始時のキャンペーンの500円を含むと、 残念ですが損益評価額としては、- 482円です。 約ワンコインのマイナスです。笑

がしかし?!、冷静に考えてほしいのですが、あれだけ荒れた通貨でマイナス482円ってすごくないですか?

為替相場は全く読めませんので、このあとどのような相場になるかは全く分かりません。もしかすると一気にトルコ高に向かい、大きな利益が出る可能性すらあります。逆にトルコリラ安になったとして、ある程度時間が経過すると、今回のようにポジションのマイナス評価分をスワップポイントで補えます。こればたとえ暴落しても、どこかのタイミングで収益がプラスになるということです。

この2カ月で得られた経済ニュースや情報は個人の資産

この2カ月間は、トルコの情勢やトルコリラの動きに関して、日々ニュースを調べたりしていました。お陰様で、飲み会のネタには全くなりませんし、合コンでもモテませんが、トルコについては一般的な方よりも詳しくなったと思います。笑。

いやいや、トルコに詳しくなってもね?と思う方もいるかもしれませんが、ブレグジットで話題のイギリスだって、北朝鮮やメキシコについて突然意見を変えるトランプ大統領のアメリカについてだって、どの国に対しても、実は情報の調べ方はほぼ一緒です。結果的として たくぞうは実況中継のために、いまはトルコの情報に少し詳しいだけですね。

結論として

結果としては、まだ2カ月ちょっとという期間では大きな利益とはなっていませんが、間違いなく言えることは、「 損はしてない! 」ということです。これ重要!ですよね?

まとめ

本日は違う切り口でFX副業についての有効性をコメントしてみました。趣味には、ゴルフや車といった物が代表格の一つですが、一般に趣味には、時間やお金がかかるのが通常です。一方で、FXなら時間はスワップポイントという利益として味方にも付けられますし、情報を調べた結果の知識は自分の財産にもなります。当然ですが、実際のやり取りですからお金が儲かる可能性が高いです。

ちょっと視点を変えてみると、意外にもFXって素敵な趣味になると思いませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする