もっとも簡単にできる投資資金の集め方(若者向け)

おはようございます。たくぞうです。昨日、FXやお金の貯め方など元ネタになる面白いニュースがないか探していましたが、何もないときがたまにあります。笑。そういう時は本当にブログの更新が厳しいなぁと思うのですが、たまたまこちらのウェブを見ていたところ、お金の貯め方について様々な手法の紹介されていました。そういてば、そもそもたくぞうがお金が貯められるようになった小技は何だったのか?を改めて振り返ってみたところ、記事にはないものもあるので参考になればと思い、寄稿してみました。

もっとも簡単にできること

たくぞうが独身かつ一人暮らしの時に最も拘ったことは、銀行のATM利用手数料を可能な限り払わないことです。例えば飲み会?などに参加する前や後に現金がなく、コンビニのATMなどで現金の引き出しをすると、時間内なら108円、時間外だと216円の手数料が発生しますが、実はこれはバカになりません。

銀行のATMなら全く手数料が掛からない時間帯にも関わらず、 「100円ちょっとなら良いか!」として現金を引き出している方を見かけます。もし心当たりがある方は、1年間でどれだけ銀行に手数料を払っているのかの確認のために、通帳記入をして調べてみましょう!意外にも、数千円レベルで手数料を払っているかもしれません。

ちなみにたくぞうはもう何年もATM利用手数料を払っていないので、最後に払ったのがいつだったのかは記憶がありません。

銀行の残高による特典を活用する

たくぞうはこの制度を活用しているのですが、三菱UFJダイレクトを利用すると、残高によってはATM利用手数料だけでなく、他の銀行への振り込み手数料も無料にすることが出来ます。ATM利用料よりは振込手数料の方が手数料としては高額になるので、頑張って残高を増やすとメリットが増えてきます。

判定日 毎月末平日窓口営業日 優遇期間 判定日の翌月20日から翌々月19日まで 判定条件 優遇内容 「三菱UFJダイレクト」のご契約および初回登録 + 三菱UFJデビットご利用代金の引き落とし(*1) or Eco通帳(インターネット通帳)ご利用 or クレジットカード(NICOSカード等)(*2)ご利用代金の引き落とし or 預金残高等合計が10万円以上 ホワイトステージ 当行ATM利用手数料 何回でも0円 さらに! フレッシュ応援割 18歳~23歳限定! 「三菱UFJダイレクト」のご契約および初回登録 + 三菱UFJデビットのご利用代金の引き落とし 優遇ステージをシルバーステージにステージアップ くわしくはこちら 「三菱UFJダイレクト」のご契約および初回登録 + 給与のお受け取り1回あたり10万円以上/月 or NISA・つみたてNISAでの「投信つみたて(継続購入プラン)(*3)」自動振替 or MUFGカード等クレジットカード(*2)ご利用代金の引き落とし or 預金残高等合計が30万円以上 シルバーステージ 当行ATM利用手数料 何回でも0円 提携先コンビニATM利用手数料(*6) 2回まで0円 さらに! 「三菱UFJダイレクト」のご契約および初回登録 + MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カードご利用代金の引き落とし or 住宅ローンご利用(*4) or お借入残高(*5)500万円以上 or 預金残高等合計が500万円以上 プラチナステージ 当行ATM利用手数料 何回でも0円 提携先コンビニATM利用手数料(*6) 3回まで0円 「三菱UFJダイレクト」他行あて振込手数料 3回まで0円
引用元:三菱UFJダイレクト

クレジットカードの利用

若いうちは、クレジットカードをうまく活用できず、毎月の生活を苦しめてしまう場合もあり利用方法に注意が必要ですが、クレジットカードは1回払いだと手数料が掛かりませんので、現金と同じ感覚で利用できます。手元にキャッシュがない場合、コンビニATMで引き出し手数料を払うくらいなら、クレジットカードを1回払いで利用する方が手数料もかかりません。また、クレジットカードにもよりますがポイントも貯められたりするので、プラスのメリットすらあります。

一方で、クレジットカード利用で絶対にやってはいけないのはリボ払いです。手数料を見てみると分かりやすいですが、とんでもなく金利が高いです。もし既にリボ払いをされている方は、一刻も早く返済をして手数料を払わないことに注力しましょう。

楽天カードならポイントで投資が可能

堂々と書きましたが、たくぞうはまだこのポイント運用をやったことないです。笑。じゃぁなんで書いたのさ?というところなのですが、そもそも楽天カードを最近入手したからです。笑。

楽天ポイント自体は楽天カードを持っていなくても貯めることはできます。ただし、楽天カードを持っていた方が効率的にポイントが貯められるようですので、今後このサービスを利用してみたいと思います。

用途に合わせてクレジットカードを使い分けるのが賢い

海外旅行が好きで「ハワイやアメリカに行きたい!」と思う方は、マイレージプラスセゾンカードがおすすめです。海外旅行に行こうとすると、航空券と合わせて保険をどうするか?を悩むと思います。

このクレジットカードは、クレジットカードの種類により年間費が異なりますが、海外保険も含まれるますし、1年で1回でも使えばユナイテッド航空やスターアライアンスに加盟している航空会社で利用可能なマイレージを期限に関係なく積み立てが可能です。日本の航空会社だとANAでもこのマイレージが利用可能ですね。

たくぞうは何年かに1度は、マイレージでタダで海外旅行に利用していて、年末海外みたいなプチセレブっぽいこともしたりしています。海外旅行は比較的高額ですので、普段の生活からポイントを上手に貯めることで旅行に活用しつつも支出を減らし、余った分は投資に回すのも良いかと思います。

銀行のATM手数料を払わずにポイントゲットする方法

しばしばやるのですが、飲み会などで割り勘した際に現金を参加者から集めたうえで、カードで纏めて支払いをすることでATMに行かずとも現金の入手とカードのポイントをゲットできるという技もあります。笑。現金回収時に、端数を貰わないとATM手数料分以上に損をする場合もありますので、若い人がこの技を使う場合は注意が必要です。笑

まとめ

本日は、ちょっとした手数料の削減やポイントの活用で、実生活でメリットがあるような小技をご紹介しました。あまり参考にならにないかも?!しれません。

最近は電子マネーを含め、利用者にとってメリットがあるものが多く有ります。しかし日本人は海外と比べるとまだまだ現金主義な部分もありますので、少しお金の使い方というか現金以外の利用可能なサービスを活用することで、普段からじつは無駄に払っている手数料を削減できたり、ポイントで商品券を貰ったりとお得なことが出来るかもしれませんので、自分のスタイルに合った使い方を見つけてみるのも面白いかもしれません。