トレード開始前に南アフリカランドの情報収集

おはようございます。たくぞうです。先週は南アフリカランド円向けの口座選びについて全5回に渡って寄稿しました。

口座は「みんなのFX」に決めたので、これから口座開設を行いトレードを開始する予定ですが、それはそうと最近の南アフリカランドの傾向については「どうなの?」と思う人もいらっしゃるかと思うので、直近の情報を含めてコメントしたいと思います。なお、現在実況中継しているトルコリラと同額を購入した場合の試算はこちらです。

直近の南アフリカのニュース

ここ数日でいくつかニュースが出ていますが、5月8日に南アフリカで総選挙がありました。結果としては、与党(ANC)が勝利したものの得票率としては過去最低だったようですね。

昔、授業で習ったアパルトヘイト(人種隔離)政策の廃止後、与党で黒人主体のアフリカ民族会議(ANC)が25年にわたって政権の座についてきましたが、汚職撲滅や低迷が続く経済の再生のほか、 1割の白人が7割の土地を所有している状況は「平等」とはほど遠く、根強い人種間の経済格差とその是正が大きな課題となっているようです。

南アフリカランド円のチャート

以下は2007年からと、2019年の年初からの南アフリカランド円の日足チャートです。2007年の頃は17円台と、現在の7円台後半の価格からすると2倍ちょっと高額ですが、ここ数年は7円台~9円あたりで落ち着いているように見えます。

2007年からの南アフリカランド円のチャート
2019年の南アフリカランド円のチャート

年初に発生したフラッシュクラッシュ時でも1南アフリカランド円は7円を割ってはいませんし、また、南アフリカランド円の過去最安値2016年6月24日の6.3円です。そこがある程度見えていると投資もし易いですね!

今後の見通し

野村証券がちょうど南アフリカランドの投資の視点として情報を更新していました。このレポートによると直近状況としては、

  • 南アフリカの主要産物である金の価格下落や国営電力会社の財務に対する懸念の再燃からランドには下押し圧力
  • 5月8日の総選挙において、与党・アフリカ民族会議(ANC)が過半数を獲得すれば、構造改革への期待が高まり、ランドのプラス材料
  • 向こう1年間の南アフリカランドの対円相場レンジを1ランド=7.7~9.2円と予想

と報告されています。冒頭の通り得票数は過去最低かもしれませんが、定数400議席中過半数の230議席を確保して与党が勝利していますので、プラス材料となるでしょう。

また2019年5月12日現在、1南アフリカランド円は7.76円ですので、要は今が底値という事でしょうか。

URL的に更新されそうなのでPDF化しています。

まとめ

本日は、これから始める南アフリカの状況と最近の南アフリカランド円のチャートについてコメントさせて頂きました。

たくぞうの過去の投稿の内容と若干被る部分も多いですがご愛敬としてください。南アフリカは他国と比較した場合、情報が入り難い部分がある気がしていますが、投資を開始するタイミングとしては悪くはない状況のように思います。あとは実際に口座ができたら入金とトレードの開始ですね!というこで、お楽しみに。