FX初心者向け初トレード前に知っておきたいFXの仕組み

おはようございます。たくぞうです。相場が読めないのは今までの記事でなんどかコメントしましたが、そろそろSBIFXで初トレードもしたいと思ったので、タイトル通りのコンテンツを作ろうと思いましたが、SBIFXさんは動画付きで解説してくれていますので、こちらを参考にしてください。いつもいつも流石です!では実際に、たくぞう的にどういう発注がおすすめなのかを解説していたいと思います。たくぞうの経験から、そもそもこのブログではFX初心者向けに「少額から始めて、且つ負けないFXを目指す」には、『 ポジショントレード+イフダン 』がおすすめと思います。そして、資産を増やしてスワップ生活に切り替えるために、毎月の入金をしていきたいと思います。さて、それはどんなトレード手法なのかを説明したいと思います。

  • ポジショントレードとは?
  • トレードする通貨は何にする?
  • では相場が下がった時の場合はどうなるの?
  • トレードする通貨は何にする?

ポジショントレードとは?

以前、トレード手法の違いについて寄稿していますが、今回は分かりやすく図解で説明したいと思います。時間軸は例です。

トルコリラの推移と売買例
  • 1月に、1トルコリラ円を20.8円、1万通貨を買いで新規決済
  • IFD(イフダン)を設定し、24.0円で自動決済
  • 8月に、1トルコリラ円を24.0円 で、購入した1万通貨を売り決済
  • 1月末に購入、7カ月間(210日)保有した後に8月末に売り決済
  • ポジション保有中のスワップポイントは変化なし

すると、決済の差額は、

24.0 - 20.8 = 1.2 となります。1万通貨で取引をしていますので、
1.2 × 1万通貨となりますので、利益としては、3.2万円(取引手数料は考慮なし)

となります。また、スワップポイントの合計は、

102円 (1万トルコリラ円の1日当たりのスワップポイント)× 210(日)= 21,420 円となります。

つまり一通貨当たりの利益は、3.2万円+ 21,420 円となりますので、53,420円となります。スワップポイントは毎日付与されるので、 長く持てば持つほど利益になりますが、時世によっては一度決済し。再度、価格がさがってから購入する方が運用上のメリットもある場合もありますので、ある程度の金額で決済するのが良いと思います。この取引にあたってはIFO(イフダン)を設定することで、設定した価格で自動で決済されます。

この例は結構良い例ですね。

では相場が下がった時の場合はどうなるの?

  • 1月に、1トルコリラ円を20.8円、1万通貨を買いで新規決済
  • IFD(イフダン)を設定し、24.0円で自動決済
  • 8月には1トルコリラが16.0円に
  • 1月末に購入、7カ月間(210日)保有
  • ポジション保有中のスワップポイントは変化なし

1トルコリラ円を20.8円で購入して、そのまま16.0円になった場合

20.8円 - 16.0円 × 1万通貨 = -4.8万円になります。

この金額は、決済するとマイナスとなってしまいますが、決済しなければ含み損となります。つまり1トルコリラ円が20.8円よりも上がるまで待てば良いので待ちましょう。

スワップの合計は、今回の例は前述と同じなので、

102円 (1万トルコリラ円の1日当たりのスワップポイント)× 210(日)= 21,420 円となります。

よって、このポジションとしては、

- 4.8万円 + 21,420 円 = - 26,580円です。まだマイナスですが、このまま1トルコリラ円が16.0円のままでも保有日数が長ければスワップポイントが加算されるので、そのうちプラスになります。前回「スワップ生活のためトルコリラのスワップポイントを試算してみる その1」で寄稿したように、

通貨の価格(レート) × 通貨数

の金額が口座にあれば、その通貨が1円になってもロスカットされません。FX用語でいうとレバレッジ1倍です。ただし、取引としては25倍となるので、スワップポイントは25倍で計算された金額が受け取れることになります。これがFXの素晴らしいところですね。

トレードする通貨は何にする?

先日21万円を入金しました。さて、なんの通貨をトレードする?のとなりますが、この流れでわかると思いますが、少ない資金でこのトレード方法に向いているのはトルコリラかなと思います。正直トルコリラが将来どうなるかは、誰にもわかりません。ただ、たくぞう的には皆さんにどうなったのか?の実況中継をしたいと思います。タイミングをみて他の通貨もトレードしたいと思いますので、皆さんの参考になればと思います。

月々の入金額

毎月3千円のスワップをもらい続けるのも、それはそれでも良いですが、前回紹介したように、まずは将来毎月10万円のスワップ生活を目指したいと思いますが、早くその運用金額に達したいと思うので、毎月2万円を入金したいと思います。

まとめ

今回は、実際のトレード前にFXの仕組みを解説しました。実際にトレードすると、このトレード手法だと毎日することはほぼないので、正直つまらないかもしれません。ただ本当に始めてFXをやられる方は、含み損が増えることにドキドキしてしまうかもしれません。いつも通り最後になりますが、投資は責任で。