本日の米国雇用統計に注目

おはようございます。たくぞうです。ここ数日ですが、若干?というか、いきなりというか、対アメリカドルに対してのみならず、全体的に見ても円高傾向となりました。そんな中、本日は月で一番相場が動く米国の雇用統計が発表となりますので、今晩の為替相場の動きにたくぞうは注目していますが、ここ数日何かあったのか、今日は振り返ってみたいと思います。

  • ここ数日の円高になったイベント
  • 数日前は逆のニュースが散見
  • 実況中継中のトルコリラも下降トレンド
  • まとめ

ここ数日の円高になったイベント

ここ数日で円高傾向となりましたが、ニュースを見ているとこの円高を誘ったのは資源国通貨であるカナダの政策金利の据え置きオーストラリアドルの見通しの結果でしょうか。

どちらも資源国通貨として大変人気がある通貨です。特に最近はカナダドルはここのところ上昇傾向にありましたが、6日の政策金利の据え置きの発表とともに、ハト派的な今後の金利政策の見通しを発表しました。

  • カナダ銀行の中央銀行(BOC)は、政策金利を1.75%に据え置き
  • 政策金利に関するコメント「中立レンジまで引き上げる」の削除し「中立レンジを下回る政策金利を正当化」を追加

カナダドルは1月の政策金利の発表の際も、政策金利としては据え置きでしたが、当時は「 政策金利を次第に引き上げる必要がある 」としていましたので、今回の発表で将来の利上げ時期についての不確実性が高まりました。

2月からのカナダドル円の推移

またオーストラリアに関しては、オーストラリア連邦統計局が6日発表した、2018年10-12月期のGDPが前期比+0.2%、前年比+2.3%と、それぞれ市場予想の+0.3%、+2.5%を下回ったことがネガティブな反応となりました。オーストラリアはなんと?!27年間もリセッション(景気後退 )になっていないことも投資理由としての人気の理由の一つですが、今回の発表により、豪州経済が勢いを失いつつあるのではないか?とういう不安と、最大のオーストラリアドルの魅力の一つである政策金利についても、今後引き下げとなる可能性が高まったように思います。

2月からのオーストラリアドル円推移

資源国通貨や新興国通貨は政策金利が高い傾向にあり、FXはこの政策金利差によるスワップポイント狙いが基本的なトレード手法となります。よって、政策金利の見通しの悪化はその通貨が弱含んでしまいますし、結果的にリスクオフの円高になることが多いです。

数日前は逆のニュースが散見

ここ数日のアメリカドル円の相場を見ていると、1アメリカドル円が112円まで円安となったり、一方で円高を示唆するような記事は継続して多い中、昨年末から問題となっていた米中貿易摩擦についてもゴールが見えてきたことで、この記事のように円高警戒が薄れるようなニュースも流れるようになってきました。円安、円高どっちなの?と突っ込みたくなります。

日米貿易摩擦問題に関して言えば、前述のオーストラリアの最大の貿易国は中国ですので、中国の経済が減速すると、オーストラリアとその隣国であるニュージーランドも影響を受けてしまいます。地球は丸いなぁと思います。笑。

そして、今後の影響を考えると面白くないないのですが、ニュースの内容としては面白かったニュースがこちらなのですが、米貿易赤字が過去最大とのことです。トランプ大統領は貿易赤字の改善を公約でうたっていて、2月末の記者会見でも、「関税で貿易赤字は減ってきている」として通商政策の正当性を主張していたにもかかわらず、結果は真逆で過去最大というオチ。そして4月に実施されるかもしれない日米通商会談という流れは、タイミングとしては良くない流れとなりそうですね。。。

実況中継中のトルコリラも下降トレンド

たくぞう的にはとても残念な結果なのですが、6日にトルコリラの政策金利が発表になりました。特に大きなコメントは見当たらなく、政策金利も据え置きの24%であったにも関わらず、トルコリラ円は円高トレンドになりました。最近のエルドアン大統領は金利政策関してはコメントを控えているように思います。

2月からのトルコリラ円の推移

近年は、エルドアン大統領の金利政策に関するコメントがトルコ安に大きく影響したと思いますので、3月末に実施されるトルコ地方選挙の結果、トルコ高につながるような施策やコメントが出ることを期待しています。

まとめ

最近は、アメリカドルが一方的に強いことの反面、資源国や新興国通貨が弱い状況が続いているので、相場が読めない方にとっては、FXで利益を出しにくい相場になっているように思いますが、みなさんはいかがでしょうか?たくぞうが実践しているポジショントレードは、スワップポイント狙いなので毎日多少なりの利益はでていますが、相場自体が円高になると含み損となってしまうので、心理的にはすこしネガティブになります。たくぞうのスタイルでは、強制ロスカットは発生しないので安心といえば安心なのですが、たくぞうの個人的な希望としては、できればアメリカドル、円以外の通貨が強くなってくれると嬉しいなと思います。