[FX実況中継]FX副業4週目結果発表(トルコリラ円) 

おはようございます。たくぞうです。トルコリラ円のでのFX副業、4週目の結果発表となります。先週に続き今週もなにもすることはないのですが、これがトレードスタイルなので仕方がないですね。笑。また、副業が本業に影響しても全く意味がないので、効率はとても良いかと思いますが、いかがでしょうか?初めての取引が先月の1月29日だったので、実際は26日が経過しました。ということで、、

結果発表!!

実は、地味にトルコリラが下げています。。。涙。先週の損益評価額が 5,314円 に対し 4,457円 でしたので857円下落しています。正確にはスワップポイント分を含めるとなんと?!857+759=1,616円下落しました。おおよそ16銭ですか。まぁこんなもんですね。 数百円の微妙な下落なのでパイチャートはあまり差がありません。

初回入金210,000
SBIFX特典500
追加入金20,000
損益評価額4,457
資産評価額 234,957

来週の金曜日は毎月月初の入金となりますので、少しパイチャートが変化すると思います。このブログを書いていると1カ月があっという間ですねぇ。

スワップポイント合計

02月19日 (火) 112
02月20日 (水) 112
02月21日 (木) 321
02月22日 (金) 107
02月23日 (土) 107
1週間の合計 759円
開始時からの合計 2,961円

先週の1週間のスワップポイントは724円でしたので、35円増えました。一日5円ですがこれも大事です。そういえば昔、「5円があるよ」ってチョコレートありましたね。ビックリしたのですが、これチロルチョコだったのは大きな発見です。笑

損益評価額

4,457円

トルコリラ円の推移

スワップポイントは直実に増えているのですが、3月末の地方選が近づいてきたからかもしれませんが、少しトレンドが円高方向になっています。その結果から全体的な損益は先週に比べると下落しました。さてさて、来月がどうなるのかが楽しみですね。

気になるトルコ関連のニュース

今週から、週末のこの報告ではトルコ関連のニュースも紹介していきたいと思います。ということでこんな記事を見つけました。2018年夏のトルコショック以降トルコ安の影響で物価高に苦しんでいるのは理解していましたが、来月3月のトルコの地方選挙では以下の意味合いがあるそうです。

  • 今回の統一地方選は大統領に対する信任投票の性格を持つ
  • トルコの最大の問題を「経済」と答えた有権者は34.5%に達している

前回のトルコ中銀の政策金利の据え置きに関しても、政策金利を下げたいエルドアン大統領が仲介せずに静かな感じがしていたのは、信任投票の意味合いが強いからでしょう。トルコ国民がどのように感じているのかがわからないのですが、現在の経済状況が選挙の結果にどのように影響し、選挙の結果、エルドアン大統領がどのような活動に移るのか、暫くは様子見ですね。

まとめ

今週はトルコ安が少し進んでしまったことは少し残念ですが、そもそもロスカットはされない設定ですので、ちょっとがっかり感はありますが、 なにも心配する必要はないです。そしてすることがないので詰まらないのですが、このトレード方法は我慢と時間が重要です。ということで、投資は自己責任で。