[FX実況中継]FX副業18週目結果発表(トルコリラ円)

こんばんは。たくぞうです。個人てきなニュースですが先週も本業がバタバタしていますが、少しずつ落ち着いてきていました。6月の中旬を過ぎれば落ち着くのかな?と感じていますが、しばらくこんな感じのため、不定期更新となりますがお許しください。 なお、先週(17週目)の結果はこちらです。

  • FX実況中継、結果発表!!
  • スワップポイント合計
  • 損益評価額
  • 1週間のスワップポイント合計の推移
  • トルコリラ円の推移
  • 気になるトルコ関連のニュース
  • まとめ

FX実況中継、結果発表!!

初回入金¥210,000
SBIFX特典¥500
追加入金¥100,000
損益評価額-¥8,642
資産評価額 ¥301,858

後ほどコメントしますが、なんと?!トランプ大統領とエルドアン大統領の電話会議により関係回復に少し近づいた?ことによるトルコリラ高で評価損が大分減りました!。まだまだマイナスですが少しでも回復したのはかなり嬉しいですね。また、6月になったので、5月分の入金と合わせ4万円を入金しています。気が付けば追加入金も10万円となりました。

スワップポイント合計

05月28日 (火) 82
05月29日 (水) 87
05月30日 (木) 246
05月31日 (金) 328
06月01日 (土) 0

1週間の合計 743円
開始時からの合計12,291円

先週は一日当たりのスワップポイントは80円台でしたが、木曜日、金曜日で合わせて五日分のスワップポイントの付与があったので、1週間のスワップポイントの合計が700円台となりました!素直に嬉しいです。こういうタイミングで売りでポジションを持っているとちょっとしたことですが、ダメージが大きく感じてしまいますね。

1週間のスワップポイント合計の推移

前述の通り先週は木金で五日分、1週間では七日分のスワップポイントが付与されていますので、久しぶりに高額な付与となっています。ただ、一日当たりの付与額は徐々に減額しているのが残念ですね。

損益評価額

-8,642円

先週は、アメリカとトルコの関係回復?の報道の結果、若干ですがトルコリラ高になっています。スワップポイントの付与もあり、先週から5,000円程度評価損が減っています!。トルコリラ円が20円台に戻るにはまだまだ時間が掛かりますが、6月第1週の動きが気になりますね!

トルコリラ円の推移

2月に一時的にですがトルコリラ高になった後は、じりじりとトルコリラ円安になっていましたが、やっと少しですがトルコリラが持ち直し始めたように思います。この後はどうなるかはまだまだ不明ですが、徐々にでもトルコリラ高に向かってくれたらと思います。

気になるトルコ関連のニュース

トルコ・リラ2%超上昇

先週トルコリラ高に振れたのは、 29日の夜にエルドアン大統領がトランプ米大統領と電話で対話し、両首脳が6月に日本で開催される20カ国・地域(G20)サミットに際して会談することで合意したことでしょう。

問題となっているロシアのミサイル(S-400)の導入が当初7月との話がありましたので、この問題について会談すると思われますが、一方で上手く纏まらずS-400の購入に至った場合には、アメリカは制裁を科すと警告していることから、その際は一気にトルコリラ安になる可能性があります。 あくまでたくぞうの予測ですが、過去の経緯から判断すると恐らく上手くは纏まらない気がしています。予想が当たらないことを期待しています(笑)

イスタンブールの再選挙について

前回のイスタンブールの選挙結果についてエルドアン大統領が不服として、6月23日に再選挙となりました。前回選挙に勝利したイマモール氏の勝算がないわけでは無さそうなのですが、エルドアン大統領が勝利した方がトルコとしての混乱はないのでしょう。

まとめ

久々にトルコリラ円が回復したので少し喜んだのですが、今月はまだまだ荒れそうな雰囲気です。トルコだけではなく、トランプ大統領は移民流入で懲罰としてメキシコの輸入品に最高25%関税を導入を決定したことで、リスクオフによる円高と株安が進んでいます。こういう時は無理をせずにじっくりと様子を見るのが良いですね。