[FX実況中継]FX副業15週目結果発表(トルコリラ円) 

おはようございます。たくぞうです。週末恒例の結果報告です。記念すべき令和1週目の結果ですね。昨日お伝えしましたが、今週はかなり荒れ模様の1週間でした。トルコも下落方向ですが、さて、結果はいかに?なお、14週目はゴールデンウィークでスワップポイントは付与されなかったので、13週目の結果はこちらです。

  • FX実況中継、結果発表!!
  • スワップポイント合計
  • 損益評価額
  • トルコリラ円の推移
  • 気になるトルコ関連のニュース
  • まとめ

FX実況中継、結果発表!!

初回入金¥210,000
SBIFX特典¥500
追加入金¥60,000
損益評価額-¥12,593
資産評価額 ¥257,907

13週目と比較して更に評価損が増えています。厳しいですね。最大の原因はイスタンブールでの再選挙によるトルコ国内の政治の不透さで、6月23日に再選挙とのことですが、まず間違いなくエルドアン大統領が率いる国政与党の公正発展党(AKP)が勝利するのでは?とたくぞうは予想しています。また負けてしまうとおかしいことになりそうで。。。

さて5月になりましたが、「何か忘れているような?」と考えていたところ、毎月の2万円の追加入金をすっかり忘れていましたので、後ほど入金したと思います。「この状況でトルコに追加入金?ですか?」と思う方が多いかもしれませんが、損益評価額は日々付与されるスワップポイントで改善されていきますし、南アフリカランドでの実況中継も考えていますので、両方やった方が比較になって面白いですよね。

スワップポイント合計

05月07日 (火) 87
05月08日 (水) 87
05月09日 (木) 261
05月10日 (金) 87
05月11日 (土) 92

1週間の合計 614円
開始時からの合計 10,310円

遂にスワップポイントが10,000円を超えました!。トルコは高金利通貨ですので、放っておくだけで約3か月で1万円の利益となっています。トルコは色々と問題を抱えている状況ですが、「低レバレッジでの投資なら安全?」と判断できるのかは、今後のトルコリラの上昇次第ということでしょうか。

1週間のスワップポイント合計の推移

先週はゴールデンウィークのためスワップポイントの付与がありませんでしたが、12週目と15週目で比較すると微増しています。多少の上下はありますが、毎週しっかりスワップポイントが付与されています。

損益評価額

-12,593円

直近では最も安値を付けています。スワップポイントの付与を差し引いての評価額なので、今のトルコリラ円のままの価格が維持できると4~5か月後には評価額がプラスに転じますが、はてさてどうなるのか?という感じです。

トルコリラ円の推移

グラフのデータが増えてきたせいか、前回のグラフと比較すると相場が荒れていない荒れていない?と思えるようなグラフになってしまいました(笑)。ただ、ジリジリ下げているだけに見えてしまいますね。実際に下げていますが。。

また5月に入って急なトルコリラ安が進みましたが、最後でトルコ中銀による金融引き締め処置が入ったことで、下落が落ち着きました。

気になるトルコ関連のニュース

令和第一週のトルコリラ相場は、いくつかの大きなニュースがあったので先にこちらで纏めています。

トルコ中銀がリラ下落で金融引き締めよる通貨防衛

前述の通りトルコ中銀による処置がありました。3月末に実施したオペレーションと同様の対応のようで、トルコリラの流動性をコントロールすることでトルコリラの下落の防止をしました。今回、一時的な処置として効果はりましたが、この後どこまで効果が持続できるかが不明ですね。

スタンブールの地方選挙に関するアメリカの発表に抗議

確かにアメリカの選挙も時に「おや?」と思うこともありますが、とはいえ今回のトルコのイスタンブールの再選挙は少し強引ですよね。。

まとめ

令和第一週目は波乱の幕開けとなりました。政治混乱や相場の急転はどの国の通貨でも発生しますので、そういう状況でも利益が出ていくことが重要です。

先週は主に南アフリカランド円向けの口座選びについて調べていましたが、今後、トルコリラ円vs.南アフリカランド円での実況中継をすることでどちらがポジショントレードに向いているのか?も見えて面白いと思います。