[FX実況中継]FX副業12週目結果発表(トルコリラ円) 

こんにちは!たくぞうです。 本日は12週目(4月15日週)の結果報告となります。先週は4月1日に実施された統一選挙で再選問題や、S-400など軍事関連とした火種もあり、じわりじわりとトルコリラ安に進んだ1週間でした。では、口座状況はどうなったのか見てみましょう!なお、先週のリンクはこちらです。

  • FX実況中継、結果発表!!
  • スワップポイント合計
  • 損益評価額
  • トルコリラ円の推移
  • 気になるトルコ関連のニュース
  • まとめ

FX実況中継、結果発表!!

初回入金¥210,000
SBIFX特典¥500
追加入金¥60,000
損益評価額-¥5,379
資産評価額 ¥265,121

11週目の-4,378円に対し、-5,379円という結果でした。。涙。1週間のスワップポイントはこのあと報告しますが、スワップポイントを含んでも1,000円ほど含み損が増えているので、じりじりとトルコ安が進んでいます。

スワップポイント合計

04月16日 (火) 87
04月17日 (水) 87
04月18日 (木) 246
04月19日 (金) 164
04月20日 (土) 0

1週間の合計 584円
開始時からの合計 8,543円

4月12日から100円を割ってしまっていたスワップポイントですが、ついに90円を割ってしまいました。このトルコでの実況中継を始めてから恐らく1週間の合計としては最安値ですね。一週間当たりのスワップポイントの推移もグラフ化した方が面白いかもしれませんね。

1週間のスワップポイント合計の推移

ということでグラフ化してみました。とても分かり易いですね。4月末からのゴールデンウイークはスワップポイントの付与日がずれます。このグラフがどのように変化するのか見るのも面白いかもしれません。

損益評価額

-5,379円

スワップポイントも若干は安くなりました。そして、トルコリラ円は前述の通りジリジリと値を下げています。この辺りで前向きなニュースが聞こえてくるととてもうれしいのですが。。。

トルコリラ円の推移

選挙後、見事に下降トレンドですね。この後で巻き返しがあるのか?。笑。投資額とスワップポイントを合計して-5,379円です。先週のスワップポイントが584円ですので、おおよそ 9週後にはスワップポイントで含み損分は解消されます。ということで、待てば良いだけです! 笑

気になるトルコ関連のニュース

イスタンブール、新市長はイマモール氏

先日までエルドアン大統領は不正があったとのことで再選挙を訴えていましたが、どうやら4月17日に決着がついたようです。本当かな。。。トルコの選挙のフローは不明ですが、「イマモール氏は、イスタンブール県選挙委員会からイスタンブール大都市市長の当選証書を受け取った 」とのことですので、決着はついたように思います。

ただし、公正発展党が高等選挙委員会に行った「イスタンブールの選挙は選挙違反のため取り消し」申し立てはまだ結果が出ていないため、この結果をもって最終的に決定という感じになるのでしょうか。

自国通貨リラの防衛に苦慮するエルドアン大統領

こちらもかなりネガティブなニュースです。詳細は記事を読んでていただくとして、要約すると、

  • トルコ中銀の公表データによると外貨準備高は4月初旬時点で281億ドルと公表しているにも関わらず、実際にはスワップ取引による資金を除くと外貨準備高は160億ドル弱程度
  • 外貨準備の増加額とスワップ取引による借入額が一致しない
  • トルコリラの不安定さに加え、向こう12カ月の間に1770億ドルの短期対外債務が期限を迎える

などです。どちらにせよ、エルドアン大統領が続けてきた経済対策や外交政策が裏目に出た結果であり、方向転換が必要な時期でしょう。調べてみると2009年にエルドアン大統領はIMFからの新規融資を受けた結果、トルコリラや債券が上昇したという記事を見つけましたが、状況打開の対応ができるかは不明です。

まとめ

今週もポジティブサプライズは特になく、じりじりとトルコリラ安の一週間となりました。市場自体はリスクオンムードに移りつつある中で、今後も通貨安となるような問題もありますので、今後の動きに注意が必要ですね。