[FX実況中継]FX副業11週目結果発表(トルコリラ円) 

こんにちは。たくぞうです。本日は11週目(4月8日週)の結果報告となります。昨日に続き体調不良のため、この時間の更新となります。 なお、比較として先週のリンクはこちらです。

  • FX実況中継、結果発表!!
  • スワップポイント合計
  • 損益評価額
  • トルコリラ円の推移
  • 気になるトルコ関連のニュース
  • まとめ

FX実況中継、結果発表!!

初回入金¥210,000
SBIFX特典¥500
追加入金¥60,000
損益評価額-¥4,378
資産評価額 ¥266,122

10週目の資産評価額の-482円に対し、今週は-4378円ですので、スワップポイントを考慮するとおおよそそ45銭ほど円高というところでしょうか。1トルコリラ円が20円を割ってから、なかなか20円に戻りません。

先日こちらでコメントしましたが、先週はトルコの地方選挙の結果の確定が4月中旬となることから、政治的な動きが大人しいかと思いきや、エルドア大統領が大暴れでした。結果、トルコと米国との関係結果から、一方的なトルコリラ安に向かっています。エルドア大統領は自国通貨を強くすることが必要な時期にも関わらず、実際にやっていることは真逆になってしまっているように思います。当面トルコリラ高になるのは厳しいのではと予想しています。

スワップポイント合計

04月09日 (火) 107
04月10日 (水) 102
04月11日 (木) 306
04月12日 (金) 97
04月13日 (土) 92

1週間の合計 704円
開始時からの合計 7,959円

週の交換から100円を割ってきました。3月末にトルコ中銀は外国勢によるリラ空売りを防ぐため国内銀行が流動性を提供しないよう政府が圧力をかけましたが、その後流動性を徐々に回復した結果、スワップポイントの減少が続いています。それでも他国のスワップポイントよりは高いんですけどね。

たくぞうがFXを始めたころは、オーストラリアドル円の買いポジションでも1万通貨当たり1日100円のスワップポイントが貰えたんですけどねぇ。

損益評価額

-4,378円

以前の暴落時ほどではないですが、0以下となっていますので大人しく様子みですね。一方でスワップポイントは右肩上がりとなっています。

トルコリラ円の推移

選挙以降と以前では、日の安値の高値の幅が若干広いように思います。それで通貨の値動きが荒いということですね。また、下降トレンドもきっちり出ていますね。このままズルズルとトルコリラ安になってしまうのでしょうか・・・。

気になるトルコ関連のニュース

先週は週中であまりにニュースが多かったので、いったんトルコ関連のニュースをこちらで纏めています。またS-400の件については、ロシアの第5世代ジェット戦闘機Su57がトルコに導入される可能性が出てきました。このSu57戦闘は、米国のF35と同様にレーダーで捕捉し難いステルス型戦闘機です。こちらに比較表がありました。ぱっと見ですが、最大速度、装備、航続距離、お値段のどれをとっても、これが事実という事であれば断然F35よりお買い得な気もします。

そして悪いことにこのタイミングで、9日に 航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが青森県沖で訓練中に墜落(まだ見つかっていないため墜落と断定)しました。単独飛行ではなく4機編隊での訓練で、太平洋上で2機に分かれて実施されましたが、残りの3機は墜落の確認はできていないそうです。また、少し気になったのがこの機体「 三菱重工業小牧南工場 」で組み立てられた1号機で、最終検査は日本人関係者を締め出した別棟で米側だけで行われた機体とのこと。パイロットもベテランだったそうですが、本当に墜落したのでしょうか。。映画とかだと、ロシアに逃亡みたいか感じだったり。。

あと気になったのは、戦闘機って完成されたものを持ってくるのかと思っていたのですが、そういうものでもないのですね。キリン製のバドワイザーみたいなものでしょうか。

また選挙に関しては、イスタンブールの市長選挙についてはまだ決着がつかず、新しい市長が確定していないそうです。再集計の結果、両候補者の差は14,000票まで縮小したものの逆転には至っていないことから、エルドア大統領は選挙結果を不服として選挙のやり直しに動くでしょう。再選挙になる場合は6月2日(日)のようですが、こちらもどうなるのか微妙ですね。

まとめ

先週は残念ですが、徐々にトルコリラ安に動き始めましたが。国外では兵器関連の米国との緊張、国内では選挙と国内外とも問題が山積していることは、トルコにとって間違いなくマイナスでしょう。トルコの一般市民の方々がどのように感じているのか聞いてみたいですね。

当面、トルコリラが極端に強くなるようにも思えないので、タイミングをみて投資通貨の切り替えをすべきが様子を見ながら検討したいと思います。