[FX実況中継]FX副業10週目結果発表(トルコリラ円) 

おはようございます。たくぞうです。トルコリラ円のでのFX副業10週目の結果発表となります。ちょうど先週がトルコの地方選挙でしたが、どのように為替相場に影響したのか?ポジションに影響したのか?気になっている方も多いと思います。なお、比較として先週のリンクはこちらです。

  • FX実況中継、結果発表!!
  • スワップポイント合計
  • 損益評価額
  • トルコリラ円の推移
  • 気になるトルコ関連のニュース
  • まとめ

FX実況中継、結果発表!!

初回入金210,000
SBIFX特典500
追加入金60,000
損益評価額-482
資産評価額270,018

4月に入りましたので追加で20,000を追加しました。そしてなんと?!評価額も-483円まで戻ってきました!!。1月末から分のスワップポイントの利益で、マイナス分をほぼ帳消しできていますが、グラフをみると、初回入金+追加入金=資産評価額的な感じになっていますね。見方によっては儲けなしです。笑

スワップポイント合計

04月02日 (火) 107
04月03日 (水) 117
04月04日 (木) 351
04月05日 (金) 102
04月06日 (土) 107

1週間の合計 784円
開始時からの合計 7,255円

損益評価額

-482円

グラフにすると一目瞭然ですが、一気にマイナス分が戻ってきました。スワップポイントも安定して付与されています。

トルコリラ円の推移

グラフを見てみると、3月22日のトルコリラの急落以降は、4月に入っても各線の幅があり値動きが荒いことがわかります。こうやって見ると2月は本当に静かでしたね。もう少しで20円台に乗りそうですが、戻れるか否か?が今後のトレンドになるかもしれません。戻ってほしいですねぇ。

気になるトルコ関連のニュース

気になるトルコのニュースといえば、やはりトルコの選挙の結果でしょうか。先週も選挙結果の速報がリアルタイムに流れないので、とても怪しいなぁと思っていましたが、選挙でなぜエルドアン大統領が苦戦したのか?がこちらでまとめられています。

選挙結果は、無効票の再集計を行っている選挙区があり、結果は4月中旬に判明するそうですが、その結果は本当に信用できるでしょうかねぇ。闇で不正が働く気がしています。笑。海外ドラマの見過ぎでしょうか・・。

またトルコがロシア製のS400 の導入の件では、ペンス米副大統領はトルコがNATOに残留か否かの選択を迫るニュースが出ています。前述の通りトルコの選挙結果が落ち着ていないので、数日はトルコの動きが遅いと思いますが、4月中旬以降に動きがあるのでしょうか。そんな中、アメリカ製のF-35がトルコに引き渡しがされています。

なお、前回の記事でトルコリラのスワップポイントについて、一部のFX会社でスワップポイントが高騰していることをお伝えしました。特にサクソバンクは買い・売り共に3000円前後になっていたのはビックリしましたが、その後日本のFX会社をみると、スワップポイント額が変化した会社と変化していない会社が多かったように思います。なぜだろう?と思っていたところ、こんなニュースでした。

流動性が少なくなったトルコリラの取得に発生するコストにより、高額なスワップポイントを一部のFX業者が払えないとのことです。実際のところはすべての業FX者がその状況ではないとは思いますが、年初に発生したフラッシュクラッシュもあり、個人投資家保護の観点で、FX会社側に来年から規制が入るようで、FX業者の生き残りがありそうです。

まとめ

トルコの選挙でエルドアン大統領が苦戦しないわけがないと思っていましたので、そこは想定の範囲内ですね。相場が戻ったのも、エルドアン大統領が苦戦したことで、今後のエルドアン大統領の影響力が低下するのでは?ということも、相場の下支えになっているようです。

選挙結果が確定するまで、もう一週間ほどトルコはおとなしいとは思いますが、選挙結果がひっくり返らなければトルコの今後の相場にとってはプラスとなると考えていますが。。。結果が楽しみですね。