スワップ生活のためトルコリラのスワップポイントを試算してみる その3

おはようございます。たくぞうです。先日、スワップ生活について寄稿しましたが、『 倍になるまで6年強も待てない!』、『スワップを下ろさない 』 、 『 毎月追加入金をして、もっと資産を増やす速度を早くする』 ことができないのかを試算してみたいと思います。

  • 72(ナナニー)の法則
  • 複利計算をしてみる
  • 追加の入金なしでスワップポイントで毎月ポジションを追加購入する場合
  • 毎月1万円を追加入金し、20万円貯まった時点で1万通貨を追加購入
  • まとめ
  • 追記

72(ナナニー)の法則

ちなみに不動産の本を読んだりや勉強会に参加すると、よく出てくる72の法則。
元は、何年で元本が倍になるのか?の計算に使われるものですが、簡単な覚え方としては、『 元本を7.2%の複利で運用すると、10年で倍になる 』といことになります。大事なのは『 複利であること 』です。つまり、元金によって生じた利子を次期の元金に組み入れる(儲かった分を再投資に回す)やり方です。

トルコリラ円と72の法則の金利差

複利は再投資を行いますので曲線となります。また余談ですが、不動産投資ではこの利回りをかなり意識するのですが、税引き後の実質利回りで7%というと、とーーっても儲かっている物件になります。実質利回りは、FXでいうと20%の税引き後の金額で考えればよいかと思います。

複利計算をしてみる

その1その2の記事の計算では、現在の1日当たりのトルコリラ円のスワップポイントから計算した 単純な単利計算でした。この計算では元金が倍になるのに6年強かかります。これをいくつかのパターンで効率的に運用できるプランを考えてみます。

追加の入金なしでスワップポイントで毎月ポジションを追加購入する場合

その1の設定である20万円の元本、1万通貨を1本買った設定で、スワップポイントで追加ポジションをトレードする設定を検討します。また設定は安全運用のため強制ロスカットがされない設定で計算します。 前提は以下の通りです。

  • 1日当たりのスワップポイントは92円
  • 1トルコリラ円は20円
  • 1か月毎に安全な範囲でポジションの追加購入
  • 1か月を30日で計算

(1か月のスワップポイント ― ((現在のレート)× 購入可能な本数 ÷ レバレッジ25倍))÷ 20 ≒ 購入可能な本数となれば良さそうです。

実際に数字を入れてみると

(2,760 ―(20×132÷25))÷20 ≒ 132.75

ということで、レートが変わらないのであれば、132通貨分を毎月購入し、その分のスワップも毎月運用に回すことになります。132通貨のスワップはなんと?!1.21円/日となります。SBIFXは一通貨から購入できますので、こういった運用が可能ですね!!

計算してみましたが、一か月毎に132に通貨を追加購入(毎日1.2円の追加スワップポイント)にしながら、複利で回してみましたが、正直金額が微増過ぎてあまり差が出ません。これは手間ばかりかかるので、正直全くメリットがなさそうです。。。

毎月1万円を追加入金し、20万円貯まった翌月に1万通貨を追加購入

  • 1日当たりのスワップポイントは92円
  • 1トルコリラ円は20円
  • 毎月1万円を定期預金のように追加
  • 1カ月 を30日で計算
  • 20万円になった翌月に1万通貨を追加購入
20万円毎に1万通貨を追加購入して複利運用

この運用法方法だと72か月(6年後)後には、1万通貨で始めた運用が8万通貨目が買えるまでに成長します。変更がないければが前提にとなりますが、
8万通貨だとスワップは、 以下のようになります。

1日:92 ×8 = 736円
1カ月:92 ×8 × 30 = 22,080円
1年:92 ×8 = 268,540円

となります。ついでに、10年運用するとどうなるか?を試算したところ、なんと毎月5万円のスワップが貰えるようになる387万円目前の366万円まで運用資金が増えます。

20万円から初めて、毎月1万円ずつ追加で運用資金を増やす運用を10年継続すれば、その後は毎月5万円のスワップポイントを受け取れるような運用資金になりますね。まさに個人年金みたいなものでしょう。10年をもっと短くしたい場合には、月々の追加資金を2万円にすればもっと期間を短くできますね。毎月コツコツためていけるのもサラリーマン副業ならではの投資方法だと思います!

まとめ

『 いやいや、そもそもトルコ大丈夫?なの? 』は、また別途ブログで寄稿しようと思いますが、 高金利通貨であるトルコリラ円で、スワップポイントを運用に回す複利運用だけでなく、毎月の定期預金のように1万円を追加追加入金をして追加ポジションをタイミングよく購入していくこと、複利の効果がより大きく得られることが今回のシミュレーションでお解りいただけたと思います。たくぞうは今後、今回の説明と同じような投資の仕方で実況中継ができたらと思います。 ただし注意が必要ですが、今回の計算には、政策金利の変更やレートの計算が入っていません。この辺りは実況中継の内で、どうすればよいかはコメントしていきたいと思います。そして毎度のことですが、最後にいつもの合言葉となりますが、投資は自己責任で。

追記

毎月2万円を追加入金して、20万円で1本追加する運用の複利計算だと、7年ちょっと(86カ月)で上記の366万円に達し、10年で650万円を超えます!!。凡そ毎月9万円のスワップポイント生活ができる金額ですから、これはかなり美味しくないですか?